×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ドンクサ系ラップバンドPHONICを構成する、4人のアツき男たちを紹介しよう。




ふぉに1 −ナカタク

押しも押されもせぬPHONICの長、通称ふぉにます。
イケメン、高学歴、スポーツマンと三拍子そろった、まさにいい男 of いい男。
PHONICを束ねることができるのは彼しかおるまい。
リア充。上昇のドンクサ。

パート:lead vocal, rap, chorus, bass, perc, bacus

ふぉに2 −ゴルゴ

PHONICの誇る名曲たちを世に送り出した超アレンジャー。
彼の笑顔に癒された人は数百から数千に上るとか。某ふぉにますもその1人。
その類い稀なる頭脳から繰り出されるネタの数々は観客を爆笑の渦へと誘い込む。
心優しきパーカッショニスト。でもドンクサ。

パート:lead vocal, rap, chorus, bass, perc, bacus


ふぉに3 −たかゆきお兄さん

PHONICの屋台骨。みんなのお兄さん。上昇しよってからに。
自慢の巨躯を余す所なく用いた独特の動きはもはや誰にも真似できない。
その動きの滑らかさは見る者を魅了してやまない。
「やあみんな、たかゆきお兄さんだよー!」 ドンクサ。

パート:lead vocal, rap, chorus, bass, perc, bacus, 歌のお兄さん


ふぉに4 −みぃ

凡骨ベーシスト。
最近はネギ育成中。
言うまでもなくドンクサ。

パート:lead vocal, rap, chorus, bass, perc, bacus